壁に飾ってずっと楽しめる♪日比谷花壇のドライフラワーのスワッグ

Pocket

日比谷花壇では、壁に飾って楽しめるお花のスワッグも取り扱っています。

【日比谷花壇】飾って楽しむ フレッシュスワッグ「バンクシア」
「スワッグ」はドイツ語で「壁飾り」を意味しており、ヨーロッパでは魔除けや幸運を呼び込むとして、玄関や室内に飾られているそうです。

【日比谷花壇】飾って楽しむ ドライフラワースワッグ
すでにドライフラワーの状態で届く「ドライスワッグ」と、生花の状態で届いてドライになっていく過程を楽しめる「フレッシュスワッグ」の2種類から選べます。

自宅用としても贈り物としても、ナチュラルでかわいらしいのでおすすめですよ。

大輪のピオニーが美しいドライスワッグ


【日比谷花壇】飾って楽しむ ドライスワッグ「ピオニー」は、初夏に収穫されたピオニー(芍薬-シャクヤク)がメインのスワッグです。

【日比谷花壇】飾って楽しむ ドライスワッグ「ピオニー」
すでにドライフラワーとして仕上がった状態で届くので、届いたらそのまま壁掛けして楽しめます。
淡いピンクでやさしく、かわいい雰囲気のスワッグです。

ドライフラワーになる過程を楽しめる「フレッシュスワッグ」


【日比谷花壇】飾って楽しむ フレッシュスワッグ「ローズ」は、生花の状態で届く「フレッシュスワッグ」です。
時間とともにドライフラワーになっていく過程を楽しむことができます。

【日比谷花壇】飾って楽しむ フレッシュスワッグ「ローズ」
ドライになるとナチュラルな風合いになり、生活空間に自然になじむようなカラーになります。


【日比谷花壇】飾って楽しむ フレッシュスワッグ「バンクシア」は、人気のワイルドフラワー(野生植物)が束ねられたスワッグです。
こちらも生花の状態で届き、ドライになる過程を楽しめます。

【日比谷花壇】飾って楽しむ フレッシュスワッグ「バンクシア」
バンクシアは存在感のある大きさで、ドライの状態になってもしっかりとボリュームが残っています。

【日比谷花壇】飾って楽しむ ドライスワッグ「ピオニー」
お手入れ簡単でお部屋になじみやすく、長く楽しめるスワッグは自宅用にも贈り物にもおすすめです。

日比谷花壇の公式サイトはこちら > お花に想いを込めて「日比谷花壇」

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク