【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

Pocket

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

パーソナルトレーニングのRIZAP(ライザップ)が開発した、ボディメイクのための宅食【サポートミール】を実食してみた口コミです。

今回いただいたのは、新しく登場した「お肉セット」。

カラダ作りやダイエットはしたいけど、お肉だって我慢したくない!
という思いに応えてくれる、お肉のおかずがメインのセットです。

1食あたりの糖質は平均10g前後で、カロリーは200~300kcalと控えめ。
これだけお肉が入っていて、この低カロリーはすごいなと驚きました。

味の感想は率直に言って、かなりおいしい!
メニューの種類も豊富で食べる楽しみも満たしてくれる、おすすめの低糖質弁当です。

※この記事は健康コーポレーションさまより商品提供を受けて執筆しています(PR)。

【サポートミール】

RIZAPの「サポートミール」って?

【サポートミール】はパーソナルトレーニングジムなどを運営するRIZAP(ライザップ)が開発した、“低糖質&高たんぱくの宅食弁当”です。

1食あたりの推定値は、

  • 糖質10g前後
  • たんぱく質18g以上
  • 野菜・きのこ類100g以上(生換算)

で作られていて、糖質コントロールや低糖質ダイエットの食事をしている方に向けた、冷凍の宅食弁当となっています。

サポートミールの保存方法(冷凍庫)

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

【サポートミール】は1食分がトレーに入って冷凍状態で届きます。

公式サイトによると「お届け時の賞味期限はおおよそ120日です。」とのことで、2021年の9月に届いたセットは2022年6月の賞味期限になっていました。
十分すぎるくらい長いです。

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

保存方法は冷凍(-18℃以下)で、食べる前にレンジで解凍します。

ちなみに表面に貼られたシールを見れば、献立の内容やエネルギー表示、原材料などが分かります。

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

一人暮らし用の冷蔵庫(85L)の冷凍室に入れてみました。
もともと狭い冷凍室でしたが難なく収納。

立てて入れても、枝豆やコーンなどがちょっと移動したくらいで、中身も混ざり合わずに保存できました。

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

1食のトレーは約18cm×18cmの正方形です。

サポートミールの食べ方(レンジでチンで簡単)

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

冷凍庫から出して上のフィルムを点線まで剥がしたら、電子レンジで約5分加熱します。

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

1食分がまるまるトレーに収まっているのでお皿もいらず、洗い物も出ないのがいいです。

RIZAPの「ダイエット宅食」高たんぱく低糖質を簡単に♪

サポートミール お肉セットの内容

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

今回、実食させていただいたのは、新しくラインナップに加わった「お肉セット」。

メインのおかずが全てお肉系で、「やっぱり肉が食べたい!」という思いを叶えてくれる7食セットです。

セット内容はこちら。

  • チーズ入りハンバーグ
  • デミグラスソースハンバーグ
  • チキンのトマトソースがけ
  • 卵焼きのそぼろあんかけ
  • 豚の生姜焼き
  • 肉団子の黒酢あんかけ
  • タンドリーチキン風

ハンバーグが2種類も入っているところが嬉しい。
いろいろな肉のおかずが楽しめます。

誰でもカンタン糖質コントロール!RIZAPの「ダイエット宅食」、誕生!

ご飯欲しくなる!サポートミール お肉セットを食べた感想

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

最初に食べたのは「デミグラスソースハンバーグ」のセット。

1食あたり、糖質10.6g、たんぱく質18.2g、エネルギー245kcalです。
ハンバーグなのにカロリーが200キロ台とはこれいかに!

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

味付けもしっかり、ジューシーでおいしいデミグラスソースハンバーグでした。
野菜のペッパーソテーはピリっとコショウがきいていました。

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

人参入り炒り卵は少し甘めの味付け、ほうれん草とツナの和え物もうまみがあります。

こういった内容で、どの献立でもそれぞれおかずごとに違った風味が楽しめるように工夫されていました。

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

「タンドリーチキン風」は香辛料がきいていて、なかなか本格的な味付けに感心。
使われている鶏肉は皮付きで脂身もほどよく、思わずご飯が欲しくなるおいしさでした。

1食あたり、糖質11.7g、たんぱく質20.4g、エネルギー307kcalです。

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

こちらもご飯が食べたくなる、味付けしっかりな「豚の生姜焼き」。
鶏肉入り卵焼きも入っていて、豚肉も鶏肉も味わえました。

1食あたり、糖質11.0g、たんぱく質18.1g、エネルギー286kcalです。

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

「肉団子の黒酢あんかけ」のセットに関しては、全てのおかずに肉が入っていてちょっと感動しました。
これぞ肉セット。

1食あたり、糖質10.7g、たんぱく質19.3g、エネルギー298kcalです。

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

「焼きのそぼろあんかけ」は正直なところ、ゆいいつメインにあまり肉感が感じられませんでした(そぼろだからか?)。

でもその隣が「蒸し鶏と小松菜のたらこ和え」だったので、しっかり固形の鶏肉を食べられて満足。
その上の「野菜のピリ辛炒め」は唐辛子が結構入っていて、ピリ辛よりもっと辛かったです。

【ライザップ】糖質制限の宅食弁当「サポートミール」を食べてみた口コミ

全体的な味の感想としては、味付けは決して薄くはなく、メニューによってはご飯が欲しくなるようなときもありました。

「減塩」とはうたっていないので塩味はしっかり、物足りなさや味気なさは感じません。

1食あたり4~5種類の惣菜が入っていて、それぞれ違った味で組まれているので、食べる楽しみも満たしてくれます。

どのメニューも平均して一定レベル以上のおいしさでした。
と言うよりは、かなりおいしい部類の冷凍宅食弁当だと思います。

ダイエットやトレーニングに精通したRIZAPが開発しているだけあって、栄養バランスや味は考え抜かれているようです。

日替わりメニューで手間なし!RIZAPの「低糖質弁当」、誕生!

サポートミールがおすすめの人&まとめ

RIZAPの【サポートミール】は、糖質制限ダイエットをしている人や、低糖質の食事を心がけている人、また、食事のバランスや栄養が気になる人におすすめです。

冷凍だから保存がきいて、調理不要でいつでも簡単に食べられます。
低糖質&高たんぱくで献立が考えられており、さらに味もしっかりおいしいのが特徴です。

忙しくてもちゃんとした食事を摂りたい人や、自炊の時間が取れない働き世代にもぴったりな宅食弁当となっています。

詳細や購入については公式サイトをぜひチェックしてみてください。

【サポートミール】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク