森永製菓「森永新研究所」のつまめるピーナッツバターが濃厚でうまい!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Pocket

森永新研究所の開発商品「つまめるピーナッツバター」を食べてみました。
ほろっととろける濃厚ピーナッツが激ウマで、ワインにも合いそうなお菓子です。

森永製菓のイベント『おやつサミット』に参加しました

森永製菓チョコボール キョロちゃん
森永製菓のコミュニティサイト「エンゼルPLUS」主催の『おやつサミット』に参加させていただきました。
会場では森永のお菓子食べ放題、という夢のような企画に惹かれ、運よく当選しました。

森永製菓「森永新研究所」のつまめるピーナッツバター
そのイベントの中で、森永新研究所から出ているお菓子「つまめるピーナッツバター」についての意見交換がありました。
試食もさせていただきましたので、お味の感想などをまとめていきます。

森永新研究所って?


「森永新研究所」は森永製菓の研究員たちが立ち上げたブランドです。
研究員の方たちが「本気で作りたい夢のお菓子作りに挑戦」していくのがブランドコンセプトになっています。

いわば森永製菓の高級版。
これまでの森永のお菓子にとらわれない自由な発想で開発し、数量限定で販売されています。

森永新研究所のつまめるピーナッツバター『TOKYO PEANUT MANIA』

森永製菓「森永新研究所」のつまめるピーナッツバター
今回イベントで試食したのはつまめるピーナッツバター『TOKYO PEANUT MANIA(トーキョー ピーナッツ マニア)』です。

さっくり&ほろりと繊細に崩れながらも、舌にまとわりつく濃厚なピーナッツバターの満足感が手軽に楽しめるキューブ状の一粒。

だそうで、ピーナッツバターへのなみなみならぬ愛情を感じます^ ^

森永製菓「森永新研究所」のつまめるピーナッツバター
原材料名の1番目には「ピーナッツ」と記載されていて、その濃厚さが期待できます。

つまめるピーナッツバターを食べてみた感想

森永製菓「森永新研究所」のつまめるピーナッツバター
つまめるピーナッツバターは1粒ずつ個包装になっています。
プリントされているピーナッツくんがかわいいです。

森永製菓「森永新研究所」のつまめるピーナッツバター
こんがりとしたいい色です。
見た目は硬そうに見えたのですが、口に入れるとびっくり。

ほろっと崩れて濃厚なピーナッツ味が舌の上に広がってとろけていきます。
そのままのピーナッツよりも、さらにピーナッツを凝縮させたようなおいしさでした。

森永製菓「森永新研究所」のつまめるピーナッツバター
コーヒーに合うそうですが、ワインに合わせてもおいしいのではないかなあと思っています。

つまめるピーナッツバターはどこで買えるの?

森永製菓「森永新研究所」のつまめるピーナッツバター
つまめるピーナッツバターを含め、森永新研究所のお菓子はなかなか出回っていないようです。
大量生産ができないためにどれも数量限定なのだそうで、希少価値を感じます。

売り場は羽田空港の第2ターミナルビル内で買える他、LOHACO(ロハコ)でも取り扱っています。
数量限定の販売なので、そのうちに幻のお菓子となってしまう可能性もありますね。

気になった方はお早めにチェックしてみてください!


LOHACO - 森永新研究所

スポンサーリンク