レトルトパックご飯で便利な結わえるの寝かせ玄米を食べてみた口コミ

Pocket

結わえるさんで販売中の寝かせ玄米を食べてみた感想です。
ひと言でいうと「うまい!」。

寝かせ玄米は、数年前におしゃれ~なカフェで始めて食べ、そのおいしさと健康さに驚いたご飯です。
慣れてしまえば自宅でも問題なく炊ける(らしい)のですが、やっぱり面倒なことはしたくありません。

そこで気になっていた、結わえるの『寝かせ玄米』を試してみました。
もちもちとした食感で、パサパサ感がなくておいしい。

白米のパックご飯を買うよりもお値段は高くなりますが、サプリなどに頼らず、食で健康を目指したい人におすすめです。

結わえるの寝かせ玄米って?

そもそも玄米とは、精米していない(削っていない)お米のこと。
白米に比べて栄養価が高いとされ、昨今の美容・健康ブームにより、玄米食を始める人が増えてきたように感じます。
(実際、わが家でも白米に玄米を混ぜて食べる機会が増えましたね。)

しかし、精米していない分「ぼそぼそ」「パサパサ」で「おいしくない」といったイメージが強いのも現状です。

そこで結わえるでは、特殊な圧力釜で炊いてから3~4日間熟成させる寝かせ玄米を開発しました。

結わえるの寝かせ玄米の特徴

レトルトパックご飯で便利な結わえるの寝かせ玄米を食べてみた口コミ
結わえるの『寝かせ玄米』の特徴はこちら。

  • 便利なレトルトパックご飯
  • 完全無添加
  • 国産素材
  • 天然塩
  • 特別栽培米(コシヒカリ・あきたこまち・ミルキークイーン)

製造は熟練の職人がおこなっており、特注の圧力釜で炊いたあと、3~4日間保温熟成させています。
寝かせることで独特のねばりと甘みが出て、モチモチとやわらかい玄米になるそうです。

結わえるの寝かせ玄米を食べてみた口コミ!

レトルトパックご飯で便利な結わえるの寝かせ玄米を食べてみた口コミ
結わえるの『寝かせ玄米』を食べてみました。
今回お試ししたのは「大豆ブレンド」ですが、黒米、はと麦、もち麦、十五穀入りなど、いろいろな種類があります。

1パックは180g入り。
だいたいお茶碗1杯は約150gと言われているので、それより少し多いくらいです。

レトルトパックご飯で便利な結わえるの寝かせ玄米を食べてみた口コミ
封を開けると大豆が3粒ほどしか見えませんが、中にもう少し埋まっています!
「大豆もたっぷり」とまではいかないですが、玄米とは違う食感も楽しめて、十分な量です。

もっちりモチモチの噛みごたえで、粘りもしっかりあります。
パサパサしていなくておいしい!
硬くなく、やわらかいので歯の弱い高齢の方でも大丈夫そうです。

そして何よりレトルトパックなのが便利。
わざわざ洗米して、水加減を調整して、炊けるまで待つ必要なし!
レンジでチンで、簡単にいただけるのはありがたいです。

まとめ

レトルトパックご飯で便利な結わえるの寝かせ玄米を食べてみた口コミ
結わえるの『寝かせ玄米』は、

  • おいしい
  • 便利
  • 健康的

で、おいしく便利に玄米食が食べられます。

白米のレトルトパックを買うよりもお値段は高くなりますが、栄養価は白米以上に期待できます。

  • パックご飯でラクをしつつも、しっかり栄養を摂りたい一人暮らしの人
  • 少ない量で健康的な食生活を送りたい高齢者世帯

には特におすすめです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク