フォーサでワンタッチ真空保存!食材・料理の鮮度をキープしておいしさ長持ち

Pocket

ワンタッチで容器の中を真空状態にできて、食材や料理のおいしさを保ってくれる『フォーサ(FOSA)』を試してみました。

使い方は簡単で、専用の容器の上に真空器を乗せてスイッチを押すだけ。
鮮度やおいしさが長持ちするから食品ロスも防ぎ、作り置きおかずも保存できます。

真空保存で鮮度が長持ち『フォーサ』の特徴

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
フォーサ(FOSA)は美食の国・スペインから日本に初上陸したキッチン用品です。
テレビ通販でもおなじみのショップジャパンで正規品を取り扱っています。

ワンタッチで食べ物が腐る原因のひとつである「酸素」をシャットアウトし、真空保存ができます。
あまった食材や料理の鮮度を保ち、風味を逃さず、おいしさが長持ちします。

フォーサの使い方

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
真空保存には、真空器と専用の真空コンテナ(容器)を使用します。

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
真空器は単三乾電池4本使用でコードレスです。
場所を選ばずどこでも使え、コンパクトで置き場も取りません。

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
容器に食品を入れてフタをし、真空器を乗せます。

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
回してはめる、ということはなく、そのままポンと乗せるだけです。
乗せたらスイッチオンで、あとは自動で真空状態をつくってくれます。

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
容器をあけるときには、まずフタの真ん中のボタンを押し、真空を解除します。

フォーサの使用動画

フォーサ(FOSA)にマシュマロを入れて、真空になる様子を動画で撮ってみました。
スイッチを押すとマシュマロがだんだん膨らんでいき、中が真空状態になっていくのが分かります。

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
真空器をどかしてフタのボタンを押し、真空を解除すると「プシュッ」という音がして、あっという間にマシュマロは元通りになります。
やわらかさも元のふわふわのままです。

野菜や料理、お菓子の保存、お弁当箱にも使える

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
あまったサラダもフォーサに入れて保存すれば、鮮度がキープされてみずみずしいままいただけます。
食べきれなかったお菓子も湿気をシャットアウト。おいしさを保ちます。

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
しっかり密閉できるので、汁気のある料理を入れてもOKです。
持ち運びにも適しているので、お弁当箱にもできますよ。

冷蔵庫の中もスッキリ収納、保存容器として冷凍もOK

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
同じ容器をそろえて重ねれば、冷蔵庫の中もスッキリ収納でき、何がどこにあるか見やすくなります。
真空コンテナは別売りもあるので、用途に応じて買い足せます。

容器は真空状態にしていなければ、保存容器としてそのまま冷凍も可能です。
脱気状態の維持ができない場合があるため、真空での冷凍保存がNGとなっています。

また、レンジかけるのはNG(フタを外してもダメ)だそうで、そこは今後改良されるといいなと思います。

フォーサがおすすめな人

ワンタッチ真空保存容器 フォーサ
ワンタッチ真空保存ができるフォーサ(FOSA)は、

  • あまった食品はラップで保存している
  • 食品をあまらせて、ついうっかりムダにしてしまうことがある
  • 野菜を新鮮なまま使い切れない
  • おかずを作り置きしている
  • 保存していた料理を家族に安心して食べさせたい

そんな方におすすめです。
ぜひチェックしてみてください!

↓ 詳細はこちら ↓
明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
FOSA フォーサ【Shop Japan(ショップジャパン)公式 正規品】

スポンサーリンク