広島旅行記⑧夏場の蒸し・焼牡蠣もおいしいよ!&広島名物グルメ編

Pocket

広島旅行で食べたご当地グルメのまとめです。

夏場はなかなか生ガキは無理だけど、蒸し牡蠣・焼き牡蠣は容易に食べられました。

デパ地下で名物グルメ探しもおすすめです!

広島名物お好み焼きの個別記事はこちら↓
広島旅行記③西城秀樹が愛したお好み焼き屋かばさわ編

豊丸水産でガンガン蒸しと焼き牡蠣を食す

今回一緒に行った妹が、「牡蠣牡蠣生ガキ」と騒いでいたのでとりあえず牡蠣は食べる予定に。

広島の生ガキ
しかし生ガキは夏場は無理なんでないの?
と探してみましたが、案の定この時期に生ガキを扱っているところは少なく。
そしてあっても高い……!

なので、それなりの値段でカキ欲を満たすためにと、その辺の居酒屋に入りました。

入ってから気付いたけど、そこは「かき小屋 豊丸水産」!
割りと全国どこでも入れるやんけーと思いましたが、広島産のカキを広島で食べられるぞ!
ということでおいしくいただきました。

牡蠣のガンガン蒸し

豊丸水産 牡蠣のガンガン蒸し
おせんべいなどが入っているような缶に牡蠣を入れて蒸した「ガンガン蒸し」です。
お値段は500gで税別990円。

ほふほふ、熱くておいしい。
火が通っているので手間なしです。

焼牡蠣は温度計も渡されました

かき小屋 豊丸水産
焼牡蠣も同じく500gで税別990円。

「絶対生で食べないでね」のような注意書きもあり、焼いたあとは中の温度を計ってから食べるよう、温度計も渡されました。
この時期は特に注意なんですね、やはり。

豊丸水産 焼き牡蠣
じりじりと焼かれていく牡蠣。

豊丸水産 焼き牡蠣
海のミルク、おいしいです。
時期が違えばもっとおいしいのかもしれませんが、十分に満足できました。

しかし二人で計1キロの牡蠣は意外とボリューミーでした。
ありがたみがあまりない(^u^)
やっぱり次は生ガキが食べたいなー。

かき小屋 豊丸水産
あと豊丸水産のお姉さん、日本酒の注ぎ具合ばっちりでした。
なみなみ溢れさせてくれてありがとう(´ε` )

デパ地下で広島名物あなごが半額

広島(特に宮島)グルメには、あなごめしというのもあります。

今回の旅ではあなごめし屋さんにこそ入れませんでしたが、広島駅のデパ地下で「広島で穴子を食べる」という夢は叶えられました。

広島デパ地下で半額セール
閉店間際に行ったら、どれもこれも半額セールばかり!
2品合わせても300円程度で穴子の夢が叶いました(^u^)

広島デパ地下 あなごにぎり
実は広島県産かどうかは分かりませんでしたが、穴子にぎり3貫250円。
ふつーにおいしかったです。

穴子天ロール
半額で86円に惹かれ買ってみたけど、穴子天ロールは正直イマイチでした(´▽`)

デパ地下の半額セールは、仕事帰りのサラリーマンにとっても、観光客にとってもすばらしいですね。

名物グルメが食べられるのは、何も雑誌に載っている名店ばかりじゃない!
地元スーパーやデパ地下の食品街で探すのもおすすめです。

暑い夏にはやっぱり冷した麺!

広島駅ビル1Fのファ・ムーラン点心さんで食べた「広島レモンのさっぱり冷麺(880円)」
広島駅ビル1Fのファ・ムーラン点心さんで食べた「広島レモンのさっぱり冷麺(880円)」です。

「広島レモン」と「冷麺」という言葉に惹かれ、ふらりと立ち寄りました。

食欲の湧かない夏にも、冷たい麺ならちゅるりといただけます。
求めていた通りのさっぱりしたお味でおいしかった!

おそらく季節メニューなのではないかと思います。
広島駅に行かれる際にはおすすめです。

感想まとめ

豊丸水産 焼き牡蠣
二泊三日で食べた食事らしい食事と言えば、ホテルの朝食とお好み焼き以外にはこれらだけ。

酷暑の7月半ばとあってほとんど食欲も湧かず……。
もっといろいろ食べたかったけど致し方なしです。

今度は冬に本場・広島の生ガキを食べに行きたいですね。



今回の広島旅行には楽天トラベルの国内ツアー「楽パック」を利用しました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク